資金管理

損切りできないとどうなる?

この記事は 約26秒で読むことができます

どのような投資でも「損切り」については重要だと言われていますが、損切りができない場合どうなってしまうのでしょうか?

「損切り」の重要性ついて今日は書きたいと思います。

なぜ損切りが必要なのか

まず、そもそもなぜ損切りは必要なのか?についてです。

株式でもFXでもどの投資も「必ず100%勝てる!」という投資はありません。どんなに凄腕トレーダーでも適切なタイミングで損切りを行いながら利益を増やしていっています。

もし損切りを行っていない場合、相場が悪い時にズルズルと下げて利益がなくなってしまいますよね。
バカラも同じで、流れが悪い時に続けても利益が減ってなくなってしまいます。

そのため、どのような投資でも「損切り」は必ずしないと勝ち続けることはできないのです。

 

損切りができないと?!

損切りができない人は、極論バカラがプレイできなくなってしまいます。

なぜかというと、間違った判断をしてしまったのに損切りもしない場合、「運任せのプレイ」になってしまうため、運が良い時は利益が出ますが、運が悪い時にマイナスが続き、そこで気持ちがアツくなり溶かしてしまう。という方が非常に多いです。

また、損切りをしないと「取り返そう!」という気持ちが強くなり、ベット金額を上げたり、無茶なベットをして自ら破滅するような言動をとってしまうのです。

損切りはルールが重要

 

誰しもが「損切りをしたくない」という気持ちがあります。
できるだけ避けたい損切りだからこそ、自分の中で「この基準にきたら損切りをする」というルールを事前に決めておくことが重要です。

勝つ時もあれば負ける時もあるのが投資なので、長く利益を残していくには「損切りルール」を決めることが必要なのです。

ルールを事前に決めておくことで「冷静な判断」ができるようにもなるため、資金を飛ばしてしまうということも避けられます。

まずは、小さな利益でもしっかりと残せるよう損切りのルールを決め、そこからコツコツ積み上げて大きな利益を生み出していきましょう!

どんなルールがいいのか?

損切りルールは人によって違いますが、「自分の資金からいくら損失が出たら損切り」という金額で損切りルールを設けている方が多いです。

この具体的な数値は入れている資金によっても異なるため、個別でご相談に乗っています。

相談されたい方はLINE@までご連絡ください。

こちらから▶︎▶︎▶︎

まとめ

「損切り」の重要性についてご理解頂けたでしょうか?

損切りはやりたくないですし、辛い気持ちになりますが、これなしでは長期的に勝ち続けることはできません。

「欲をかかず、損切りを上手くしながらプレイする」ことが利益を一番多く残せる一番の近道となります。

損切りについては他の記事でも取り上げているので見てみてくださいね!

損切りが全てを制す!損切りがどうしてもできない方へ損切りが必要なのは分かっているけれど、損切りができない・・・そんな方は多いと思います。損切りが全てを制すと言っても過言ではないくらい、損...